人気ブログランキング |

餃子三区物語 ~其の壱~

世田谷区にて。

東京餃子樓

三軒茶屋で人気の餃子専門店。
おぉ、HPもリニューアルされてるし。

東京帰還後の初訪問の前回は、改装中で振られてがっくり...orz

リベンジを期し、改装後初訪問。
折からの雷雨で店内は比較的空いている(因みに店まではタクシー乗車 *'-'*) 。

奥にあった仕込み用の厨房兼事務所?はテーブル席に。
その分カウンター厨房も長くなり、一部のカウンター席が無くなっていた。
どうも増席がメインの改装だったみたい。

スタッフも一新されていた。
接客が悪いとかではなく、オープンキッチン故に耳に入ってしまうスタッフ同士の
やりとりで一部不快な方々が以前はいたけど、居なくなっていた。


メニューは変更なし。
変に欲張らず、引き続き餃子メインで勝負する姿勢が感じられ、とってもグッド。

サイドメニューのキャベツ、キュウリを摘みながら麦酒を。
定番の焼きニラを3皿(1皿食べ終わるごとにオーダーするのが肝)。


ここの餃子はごくごく普通。
キャベツ・ニラ・ニンニクが入り、薄めだけどしっかり焼いてある。
シンプルで美味しく、そしてとってもお安い(1皿290円)のが
人気の秘訣だと思ふ。

しかし、嫁さん曰く、

「ここは『ラー油』も美味い」w( ̄Д ̄ w

e0104399_1245628.jpg



ラー油入れの底に沈殿している唐辛子をすくって、
写真のように撹拌させるのがポイント、ラー油自体は少ないほうがベスト、、、らしい。
確かに大量に入れてもそれほど辛くなく、唐辛子の風味が餃子に合う合う。

嫁さん曰く、
「是非、売って欲しい」

ラー油で嫁さんがご機嫌になるのなら。。。
社長さん、ぜひお願いします。
by alull | 2007-05-24 12:45 | 美味礼讃(三軒茶屋)