人気ブログランキング |

カテゴリ:美味礼讃(自由が丘)( 10 )

2011年ら麺の旅(4)

e0104399_15493813.jpg
"海鮮湯麺"

堺さんちの厨房を見た翌日、自由が丘にて喰らう

BGMは隣の一角から聞こえる、
亭主に対する溜まりに貯まった鬱憤を、
親にぶちまける奥様の愚痴

奥さん、ヒステリックな声が、
店内に思いっきし響き渡ってますから... ヾ(・ε・。)


by alull | 2011-02-07 00:31 | 美味礼讃(自由が丘)

獲直

漁港からの直送鮮魚がウリの料理屋

以前嫁さんが友人と飛び込み、気に入った店
満を持して、初訪問

"付き出し"e0104399_172245.jpg



"〆鯖"
朝〆の一品、〆具合は強いけど、身がしっかりしていてプリプリ!
胡麻が振ってあるのは、板さんの主張なのかな
e0104399_1721569.jpg



"かわはぎ"
一尾丸々、値が張ったので迷ったけど、食べて正解!
e0104399_1722372.jpg



"かわはぎ肝"
これで1人分の肝(もう一皿あり)
e0104399_1723181.jpg



"豆腐とあら煮の鍋(味噌)"
程よく出汁が出ていて暖まりました
e0104399_1723940.jpg



緩めの女将さんがなかなか味があり、好みが分かれるかなぁ


浜ふじ(自由が丘)

by alull | 2009-02-16 00:29 | 美味礼讃(自由が丘)

如何なモノかと

e0104399_9263550.jpg
接客の言葉は丁寧なのだけど、
メニューやコースターを滑らすように
投げるのは如何なモノか
瓶やお皿をドンと置くのは如何なモノか
縁が欠けたお皿で料理を出すのは如何なモノか
味が良ければ良いのか(特に旨くもないのぢゃが)?
そんな訳ない、やっぱりおかしいでしょ


自由が丘のパン屋での雑感
何か相性悪いな、自由が丘って
by alull | 2009-02-13 00:50 | 美味礼讃(自由が丘)

秋の味覚

ワシらの中で秋の味覚と言えば、秋刀魚も大事ぢゃが、
何と言ってもNo1は"上海蟹"

上海蟹と言えば香港なのぢゃが、王様が家族になって以降まったく疎遠に...
それ故、国内で頂くしかない訳で、今年チョイスしたのがこちら


状元樓(自由が丘)


今回は"蟹ミソ入り小籠包"だけにしようと思っていたのだが、
店長さんに勧められたメニューに載っていない
"渡り蟹の老酒漬け"をついつい注文

これがもー絶品
たっぷり老酒を吸い込んだ蟹肉の殆どはゼリー状になっており、トゥルットゥル!!
お陰で我々も食べながら酔っ払ってしまった
店長さんの仰る「老酒漬けは、上海蟹より渡り蟹の方が絶対美味しいですよ」に異論なし!
しかし、お値段もとっても、とってもご立派であった...
e0104399_0194683.jpg



こちらも大満足な"蟹ミソ入り小籠包"
e0104399_020569.jpg


e0104399_020161.jpg



定番の"麻婆豆腐"
e0104399_0203060.jpg




中華ってやっぱ美味しいなぁ...
by alull | 2008-12-05 00:19 | 美味礼讃(自由が丘)

異空間

なんとも、不思議な店なのだ
料理はなんと餃子(焼きと水)、焼きそば、漬け物、ライスのみ
なのにカウンターだけの店内には、スタッフが4名もいる
恐らく家族経営だからこそ成立する人件費比率の高さ

お洒落な自由が丘には似つかわしくない、異空間のお店なのぢゃが、餃子が評判のお店
以前休憩中で振られたお店、今回満を持して再訪問
(とか言いながら、実は前回振られてから行ったお店が今回はお目当てだったのに、
振られてしまいこちらへ、欲している時に振られてしまふ、タイミングというのは実に
摩訶不思議なモンだ)

先客は父母娘の親子ひと組
異常な位、こちらに視線を向ける父親にウザさを感じたが、恐らく我が嫁さんの
美しさに居ても立ってもいられなかったのだろう(と言うことに)

店内撮影NG(張り紙あり)に付き、外観のみ

e0104399_0123427.jpg



自慢の餃子は作り置きを焼く(茹でる)のではなく、
注文を受けてから皮を伸ばしタネを包んで焼く(茹でる)本格派
ただこの皮、モッチモチだが、恐らく焼き具合のせいだと思うのだが、
焦げた部分がモソモソで何とも食感がいまひとつ
モヤモヤした気分でいたところ、嫁さんのひと言

「これ、水餃子の方が美味しいと思うふ」
おー、そうそう、我が意を得たりって感じ☆⌒(*^-゜)b
そう思って追加した水餃子は絶品でございました(^O^)g
一緒に追加した焼きそばも、麺が美味しく、桜海老がアクセントになって旨かったっす
と言うことで、こちらの餃子は焼きよりも水と感じ入った次第

願わくば、10個入り700円よりも、数を減らして単価を下げたほうが
客ニーズにマッチしている気が...


大連(自由が丘)
by alull | 2008-12-04 01:31 | 美味礼讃(自由が丘)

久し振りな「探求の旅」。
本当は大連の餃子目当てだったのだが...(中休み中で断念)

とはいえ、新規開拓ではなく。以前伺った
状元樓(自由が丘)

麻婆豆腐(土鍋煮込み)は、前回同様ランチセットにプラスしたサイドオーダー。
今回は店員さんが取り分けてくれたので、写真は盛り付け後の小皿で。

とても熱いのでランチセットを片付けてから頂いたら...

辛くない、、、

おっかしいな~。
以下前回の記述引用

>一口すすると、、、

>「辛いっ!>△<;)`ヽ、`ヽ、」

>辛さが脳天から「ガツン」と来る。

>一気に汗が噴出す。
>しかも側頭部のあたりから大量に。
>耳の裏を伝って首筋に流れ落ちる汗...
>でも、不思議と不快ぢゃない。
>レンゲを動かす手が止まらない~> ̄*)


冷ましてしまったので、アツアツ感が薄れたのも
マイルドに感じた原因か。
いずれにしても、チト物足りない感が否めないのであった。


探求の旅は、まだまだ続く...と思ふ。



e0104399_17404128.jpg

by alull | 2008-04-22 00:50 | 美味礼讃(自由が丘)

偶には外れもあるさ

自由が丘某店

小春日和の散策。

心地よいヽ( ´ー)ノ

喉が渇き、小腹が空いたので、「軽く餃子でも♪」で入店。

生麦酒は、量が少ないが泡立ちが綺麗。
と、ここまでは良かったのだが...

肝心の餃子は、油が多過ぎるうえ、水の入れ過ぎでフニャフニャ(怒)
おまけに餡はペロッとしか入ってないし(怒)
これで4個480円は高過ぎじゃろ~(怒)
ひと口食べて、もう箸は進まず。

新規開拓は失望のリスクも負わねばいけないのがチト辛い。

e0104399_12112266.jpg


by alull | 2008-03-19 01:03 | 美味礼讃(自由が丘)

真相究明を

いま何かと話題の「餃子」

餃子好きなので、毒入り事件の真相究明が進まず不安であるが、

国内手作りなら大丈夫でしょう!ってことで自由が丘へ


泰興楼(自由が丘)


本店が八重洲にある老舗中華料理店の支店

休日の昼過ぎに訪問

店内は南国リゾート風の趣

駅からは少し離れた住宅街にある立地のせいか親子連れが多い

名物はドドーンと大きい「焼き餃子」
e0104399_12322560.jpg

皮は表面パリッだけどモッチモチ、これ割りと好きなんだよね~♪
肉汁はジュシーだけど、独特の酸味がある
これは好みが分かれそう(ワシは少し苦手系)
嫁さんは「納豆っぽい」って言ってたけど、そんな風味も確かにした




回鍋肉
e0104399_12321650.jpg

こちらは炒め加減が絶妙のシャキシャキキャベツが旨かった
確か単品でオーダーしたはずなのに、ランチセットで来たのはご愛嬌^^;)


接客はどちらかというと大陸的ですね

気になったのは、餃子の肉汁、付け合せのスープなど、汁モノが全般的に「ぬるかった」こと

これがなければ満足度もアップしたのになぁ

謝謝
by alull | 2008-02-10 01:06 | 美味礼讃(自由が丘)

世界三大スープ

最近ワシは麻婆豆腐にハマッているが、基本的に辛いモノは苦手である。

恵比寿で食べた激辛鍋、

香港で食べた中華料理、

食べれなくて、半分以上残した........orz
(嫁さんは頑張って食べてたけど)


なのに自由が丘のタイ料理店へ。
何故って、それは嫁さんが「トムヤンクン」が大好きだから。
何故って、余り辛くないって言葉を信じたから。

嫁さんは前菜付きのランチセット、ワシは単品のきしめん焼きそば。

e0104399_11255284.jpg


すぱ辛いのが特に苦手なワシは、世界三大スープという誉れ高きトムヤンクンを一口だけ頂く。
ん~、やっぱりダメだ。
パクチーは既に克服済みなのだが、トムヤンクンまだまだのようだ。
大願成就はいつになるやら...

でも、他の生春巻き・タイ風薩摩揚げ、メインのグリーンカレーはみな辛さもマイルドで、美味しくいただけた。
きしめん焼きそばも濃い味付けが、とってもワシ好みだった。


その日自由が丘はお祭りで、祭囃子が心地よく響いていたっけ。



因みにその後は、

カラオケ熱唱(三軒茶屋)

餃子の名店で一息(三軒茶屋)

粋に鮨を摘む(三宿)

メタボ街道一直線!嗚呼。
by alull | 2007-09-03 22:01 | 美味礼讃(自由が丘)

麻婆豆腐、探求の旅。
今回は自由が丘の中華料理店にて。


状元樓(自由が丘)


e0104399_1371654.jpg


こちらのは、土鍋に入って供される。
一口すすると、、、

辛いっ!>△<;)`ヽ、`ヽ、」

辛さが脳天から「ガツン」と来る。

一気に汗が噴出す。
しかも側頭部のあたりから大量に。
耳の裏を伝って首筋に流れ落ちる汗...
でも、不思議と不快ぢゃない。
レンゲを動かす手が止まらない~> ̄*)

麻婆豆腐とかカレーとか、香辛料で出る汗って、
体内の老廃物・不純物を洗い流してくれてる気がする。

爽快~ヽ( ´ー)ノ♪

次回はレギュラーサイズでいいかなと。
by alull | 2007-08-14 22:58 | 美味礼讃(自由が丘)