人気ブログランキング |

カテゴリ:美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)( 13 )

早や、幾年月。

e0104399_11323524.jpg
 開店してもう何年だろうか。
すっかり神楽坂の街並みに溶け込んでいるなあ。



e0104399_11324454.jpg
炒メ具合が絶妙な「豚キムチ」。
厨房の方の手練れを感じますな。



by alull | 2013-10-07 23:12 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

道は開ける。

e0104399_2233576.jpg
 完全に新体制に移行した模様。

 若いお弟子さん、まだ不慣れみたいで色々と助言されていた。
頑張れ。道は必ず開ける。

 そして心配なかれ。麺は変わらずの旨さだ。

by alull | 2012-06-17 00:02 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

羨望。

e0104399_1947344.jpg こうや系「高はし」さんの中華そば。

 茂木さんと比べると、ラードが濃いため、スープがホント熱熱。
途中から、汗がドッと噴出し、止まらなくなる。

涼しい顔してスープを飲み干している、
斜向いのヤング・サラリーマンを羨望す。




by alull | 2012-05-10 00:46 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

杞憂。

e0104399_1715738.jpg 久し振りの訪問。
表にスタッフ募集の張り紙が。
古株の方がおらず、初めて見る若いお弟子さん(?)が助手をされていた。

 些か不安を感じたけど、杞憂だった。
ひと口スープを啜っただけで確信。
疑ってごめん。また、こんど。



by alull | 2012-04-24 00:13 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

レベルアップ

e0104399_12111446.jpg
粘度が少し増して、コクも深まったのに、キレのあるスープ
粉感が増して、「麺固め」の対応をしないのに、歯応えが良くなった麺

最初は「おっ」、と思ったけど、2回目で確信
間違いなく、今月から味が変わった

こっちの方が、断然旨い



by alull | 2010-09-24 00:36 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

こだわり

e0104399_19114250.jpg
拉麺を喰らうときの数少ない「拘り」

"スープは「熱々」に限る!!"

額に汗しながら、熱々のスープを啜るのが、拉麺だとワシは思うのですよ

し、か、し、此方のはソレは、微妙に温い(ヌルイ)のだ
何でも「魚介だしの味や風味を損なわない温度管理」らしい
ワシの「拘り」とは間逆な、店側が譲れない「拘り」なんだろうけど、
ほかは最高なんだけど、これだけが此方の拉麺で気になってしまうポイント
ウ~ン...( ̄へ ̄|||)


by alull | 2010-08-25 00:11 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

やっぱり

e0104399_13475766.jpg
前回薬味の葱が後のせだった検証

やはり前回は偶々だったようで、

今回はスープのいつもの如く、底に沈んでおりました... (o_ _)o



by alull | 2010-08-19 00:32 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

後のせ

e0104399_1745255.jpg
いつもはスープの底に沈んでいる薬味の葱が、

この日は何故かスープの上に

偶々なのか?、後のせに変えたのか? 次回で検証

どっちかと言えば、此方の方が好みかな (´ー`)




by alull | 2010-08-02 00:45 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

2010年ら麺の旅(8)

e0104399_115543.jpg
一世を風靡した、「青葉」の特製中華
ひさびさに食す
やっぱり旨いな

けど、意外なほど空いていて驚いた
いまとなっては、食指が動かない味なのだろうか
その昔、中野の本店が開店した頃、
行列も無く、フツーに食べれた記憶が甦った
by alull | 2010-06-03 01:11 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)

2010年ら麺の旅(7)

先日はじめて訪問したラーメン屋さんでの出来事

普通、茹でた麺が丼へ投入されたら、お箸で麺を整えるものだと思っていたら、其処は違っていた
整えることはせず、すぐに具が載せられ始めた

普通、海苔は丼の周囲に綺麗に並べるものだと思ったら、其処は違っていた
枚数だけはしっかりと数えてるのに、肝心の海苔はペッとスープの上に無造作に載せられただけだった

供された丼は、見た目まったく美しくない代物だった
いえね、味はそこそこだったし、口に入れば同じぢゃんと言われればそれまでだけど、
盛り付けにもこだわって欲しいなぁ
見た目がキレイだと、それだけで美味しく感じれるし、お店の心意気も伝わってくるというもの
(これで器の良し悪しまでは分かれば最高なんですがw)
そんなことを感じた次第

e0104399_14255842.jpg
で、此方のお店のラーメン
「葱」の盛り付けにこだわりが
立てられた白葱の下は、辛味が加えられた葱が隠れている

クリーミーなスープは、しょっぱく感じたが、最初だけだった
円やかな風味、もう一回試してみようかと



by alull | 2010-05-28 00:03 | 美味礼讃(飯田橋/市ヶ谷/四谷)