人気ブログランキング |

攻防戦(2)

奴との攻防戦


勝利の方程式は、敵の分析から始まる


まずは奴の行動パターンを振り返ってみた...(へ ̄|||| )

 ・開いていた引き戸は、全て右側だった

  ↓↓↓

 ・奴は基本的に右利き(トイレの砂も右手でかき混ぜる)

  ↓↓↓

 ・引き戸の端に狙いを定めて、足を振り下ろしている



ふっ、思いついたぜ( ̄ー ̄+ニヤ



e0104399_12185298.jpg

右引き戸端の前にミシン椅子を置いてガードする!
ふっ、もうこの勝負貰ったも同然だね

















で、帰ったら...

























e0104399_18493347.jpg

il||li _| ̄|○ il||li
あえなく惨敗...




こんな事をしたに違いない奴の高笑いが聞こえる...(涙)
e0104399_1219575.jpg




(戦いは続く)
by alull | 2008-01-31 01:02 | 猫様(我家の王様)

空気読んでね

喜楽(渋谷)

百軒店商店街にある老舗中華料理店


今回は初めてカウンターに通された

e0104399_9401184.jpg

仕事振りがバッチリ覗ける特等席

左のおぢさんは、常に何かブツブツ呟いている(よく聞き取れない)

奥のにいさんは、それを聞いているのかどうか分からんが、

時々視線を送りながら、黙々と炒め物を作っている

その周りをウロチョロする助手さん

手際良い、三位一体の仕事にプロ意識を感じる

こーじゃなきゃ、ひっきりなしの注文もさばけないよね

お見事!



e0104399_9403017.jpg

中華麺
ちとピンボケ気味

e0104399_9404066.jpg

タン麺


beerは頼まず、いい気分でお店を後に


しかし、このあとに悲劇が


道玄坂で嫁さんが先に乗り込んだTAXIに...









置き去りにされる...Σ( ̄□ ̄;|||)






まぁ、3m走って止まってくれたけど、

嫁さんも、運ちゃんも、

空気読んでくれよ...(´Д`;)
by alull | 2008-01-30 02:20 | 美味礼讃(渋谷/神泉)

また行ってしまった

某大衆割烹(下北沢)

7年位通っているお店



いつでも変わらずにワシらの舌に合う味を供してくれる




しかし、






しかしっ






お高いのが玉に瑕( ▽|||)

だから、あんまり行けない(でももう今年2回目)

e0104399_9363613.jpg

あん肝、白子、なんたら豆(嫁さんが頼んだんで、忘れた)
いつも絶品のあん肝、久々の白子もプリプリ

e0104399_9364650.jpg

イカのお刺身
奥がヤリイカ、手前がアオリイカ


調子に乗って何年か振りに焼酎のボトルを入れてみたけど、妙にキツい


嫁さんは最初の一杯で放棄


ちーことは、残りはワシ独り占め(。・□ゞ 


次回には飲み干せそう


しかし翌日喉に来た


声がハスキーに枯れたとさ...orz
by alull | 2008-01-28 23:50 | 美味礼讃(下北沢)

街の中華料理店

「萬安」の余韻が冷めやらず、止せばよいのに2軒目へ

東軒(神泉)

典型的な「街の中華料理屋さん」で赤を基調とした外観が眼を引く

ガラス張りの店内は比較的広めで、お客様もチラホラと

この手の雰囲気、嫌いじゃないので入店

e0104399_1044719.jpg

手書きのメニュー
煤けてるがしっかりした書体
中華ぢゃないメニューがあって、期待どおり

e0104399_1044168.jpg

メンチカツ定食
一寸飲んで摘むつもりが、反射的に頼んでいた^ ^ ゞ
メンチは恐らく市販品と思われるが、揚げ具合は絶妙
付け合せもタップリで、もうお腹パンパンに

e0104399_1044262.jpg

味噌ラーメン
けっこう具たくさん
スープはラードなのか、バターなのか、妙に脂っぽい感じが舌に残った



帰って調べたら、「餃子」が美味しいらしい

再訪時、要検証

もちろん「萬安」のあとにω
by alull | 2008-01-26 02:11 | 美味礼讃(渋谷/神泉)

神泉の老舗

またまた神泉
こちらも旬菜SORAを知ったブログを見て初訪問


驚き、感動
いままで出会ったお店の中でも、最高ランクのお店



萬安(神泉)

老舗としての趣があり、とても落ち着く空間、


働く厳しさを知っている(と思われる)大人の客層、


お店の暖かいもてなし、


おいしいだけでなく量もたくさん、そして良心的な価格の肴


夫婦ともども惚れました

e0104399_9371525.jpg

富山の鰤、おまけのエンガワ、青柳

e0104399_9373365.jpg

独活と南瓜の煮物


e0104399_9375648.jpg

鰤の味噌漬け焼


こりゃ、しばらくは通い詰めですね
e0104399_13293883.jpg

by alull | 2008-01-24 23:58 | 美味礼讃(渋谷/神泉)

攻防戦(1)

東京が久し振りに雪化粧に覆われたこの日、

奴は寒さゆえにサボっていた「見廻り(注)」をこの日だけ再開し、
我を忘れて雪の舞う風景に見とれていた
 (注)見廻りとは、夜が明けると共に、カーテンの向こう側に回って、外を監視する行為

ふん、猫は雪が降ったら「炬燵で円くなる」んじゃないのか?
我が家に炬燵は無いが、やっぱりおかしな奴だ

.....

そんな奴とワシらは、いま静かな攻防戦を繰り広げている

そこは奴にとって最後に残った未開の地



そこは、



そことは、





「クローゼット」

そこの君、哂ってはいけない
云うまでもなく、「猫の毛」と「布全般」は磁石のようにお互いを引き合う
そう、親友と云っても過言でないだろう
でも、数少ない「一張羅」だけは、猫の毛だらけにすることは断じて出来ない
例え奴の毛であったとしても

果たして中で何して楽しんでいるかは不明
だが、ワシのスーツに爪を立てて、見事に解れさせてくれた
前科のある奴のすることを想像するのは容易い

だから「猫の毛」(と奴)の進入を護ってくれる「クローゼット」は
絶対に死守しなければならない「最後の砦」なのだ

e0104399_10341131.jpg


しかし、最近奴はこの「最後の砦」を突破した
帰ってきたらクローゼットの引き戸が開いていたのである
(開けても閉めることはしないらしい)

先日の夜中、そのテクニックを目の当たりにした

こうである

引き戸を掴むように爪(足)をたてながら、取り憑かれたとしか
思えないほど、何度も何度も戸を引こうとする
狭い部屋に奴の引き戸を叩く音がこだまする

...狂気の沙汰だ

e0104399_1034348.jpg


いかん、いかん

叡智を結集し、何としても、何としても、
奴の暴挙を防がねば!!


(続く)
by alull | 2008-01-23 23:47 | 猫様(我家の王様)

漁港から毎日直送

やっぱり蕎麦だけじゃ足りるはずもなく(汗)、

安曇野のお隣の、

さんじゅうまる(三軒茶屋)

「銚子漁港直送」の魚貝がメインの飲み屋さん

e0104399_1052129.jpg


でも、焼酎の品揃えもご覧のとおり
麦酒は喉を潤す程度ですぐ焼酎へ
伊佐錦、明るい農村、赤霧島などを



e0104399_1053065.jpg


寒鮃のお刺身(エンガワもあり)+イカの塩辛
ひらめは程よい脂、比較的マイルドな塩辛で、焼酎がススム




e0104399_1054765.jpg


鯛のアラが入った寄せ鍋(味噌)+さつま揚げ(単品)
鍋はこの量で、1人前
つみれ、さつま揚げがタップリ
最後は雑炊で〆



実はここは中目黒銀座商店街にある「おらい」の姉妹店
最後に「おらい」を訪れた時、閑散としていて、荒んだ感じだったのが気になり
それ以来足が遠のいていたのだが、姉妹店がこの活気なら大丈夫(だと思う)
「おらい」もいまは拡張して、「裏おらい」もOPENしているようなので、
今度通ったときに覗いてみようかな
by alull | 2008-01-22 00:30 | 美味礼讃(三軒茶屋)

新携帯デビュー

先日嫁さんと携帯を「ドコモ905i」へ新調

嫁さんの前機種は「901i」(-ε-。)ムゥ-
物持ちが良く、家計を助けていただき、多謝(ノへ^)

ワシの「903i」は嫁さんのスローイング練習で酷使され(怒)、
通話が聞き取り辛い状況に陥り、泣く泣く変更(ノへ^)



ご存知でしょうが、ドコモは料金プラン&端末代が変更になり、
端末代だけで二人で10万超過

...痛い出費である

...嫁さんに分割で払おうか相談したら、

「チマチマ分割するより、スパッと1回で払おうよ」

...おおッ、さすが一家の財布を握る大黒柱!
でも、支払いがワシの家族カードだったことは、ここだけの話にしよう

それにしても端末代が高過ぎる

2年くらい使わないと元が取れない気がする

つー訳でスローイング練習厳禁(ノ`⌒´)ノ 彡大事に使おう!



さて、新携帯

性能の大幅アップに驚く

iモードはサクサク見れるし、

初ワンセグは綺麗でビクリ

ワシのカメラは「5.1メガピクセル」、
とうとう我が家のデジカメを越える画素数に


e0104399_10262721.jpg


凄いネ♪

早速撮影は三軒茶屋の老舗であるこちらで、

安曇野(三軒茶屋)

やっぱり食べモノの写真(  ̄m ̄)プッ

左の「野菜天麩羅」から時計回りに、

「蕎麦味噌」、「いぶり鴨」、「なめこ卸し」

摘み系はいたってフツーのお味


未撮影の「かけそば」は、甘めの汁
こちらは、コシがあって美味しかった
かけなのに、蕎麦湯が出されてビックリしたが、
こちらも美味しく頂けた

(続く)
by alull | 2008-01-21 01:04 | 美味礼讃(三軒茶屋)

物足りず、次へ

「肉が食いたい」

同行者(嫁さん)の弁

確かに音伝で粋におでんを楽しんだものの、

酒も食べ物も少し物足りない気分...

そーなると頭に浮かぶのはお気に入りのあそこ

殿金(中目黒)

「大阪串カツ」専門の立ち飲み屋

こちらも土曜なのに盛況

入り口に1番近いカウンターに陣取り、

お互い5~6本食べ、お酒を2杯空けて、ササッツとお会計

約4,000円也、満腹満足

でも、まだ飲み足りない(^^)

by alull | 2008-01-20 01:30 | 美味礼讃(中目黒)

酷寒の果てに

土曜の中目黒

平日の賑わいは無いけど、何故か目当てのお店には振られ捲くり

冷え込む夜の中目黒界隈を歩き回ること20分余り...

同行者、徐々に不機嫌となる(-""-;)

まずい、ヒジョーにまずい状況である( ;¬_)

...その矢先、

「寒い、腹減った、もう歩けねぇー!」(#`Д´)ノ

...

と言う訳で落ち着いたのが、すぐ近くにあった

音伝(中目黒)

(入るまでの経緯が割愛するが、平身低頭だったのは言うまでもない...orz)

風変わりだけどモダンなカウンターは8席前後

それに入り口横にある狭い座敷が1つだけの小さなお店

気付かなかったが、立ち飲みスペースもあるらしい(HPより)



こちらは「おでん屋」


関西風のそれは、小皿で一品ずつ供される

それぞれ一寸手が加えられていて、一品ごとに配膳のお兄さんが説明してくれる

黒七味が振られた「大根」、

味がしっかり滲みた小振りな「玉子」、

トロロ昆布がのった「豆腐」、

魚臭さ全開の風味が嬉しい「つみれ」など美味しくいただけた

そう、それに冷え切った体には暖かいおでんは嬉しい(汗)


他のつまみは少ないけど、それはおでん勝負の潔さか

おでんを摘みながら、焼酎・日本酒をチビチビと、

そんな気分の時にまた寄りたいお店ですな
by alull | 2008-01-19 02:30 | 美味礼讃(中目黒)