人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

BGM

砂山(学芸大学)

砂の山と書いて、






サザンと読む





サザンと云えば、






サザンオールスターズ






という訳で、こちらのBGMは全てサザン。



e0104399_15174117.jpg



料理もサザンほど心地好いかと言うと、なかなかそうは行かない訳で...
by alull | 2008-02-29 01:30 | 美味礼讃(学芸大学)

隠れ家

阿川(三軒茶屋)

三茶の喧騒からやや離れた場所にある和食屋。


隣の歯医者さんのおっきな桜の木がランドマーク。


以前一度だけ訪問し、今回は約2年振り(それ以上かも)の再訪。


客層は30~50代の「金持ち」系カップル率が高く、チト場違いな感じが...


でも、「朝青龍」をイメージしてしまうご主人の肴は、どれも大変美味しい。


肴は、ホッキ貝の造り、クレソンとつみれ鍋、コロッケ、白子ポン酢etc


焼酎は、くじら、三岳


前回は盛り付けが凝っていた記憶があるけど、今回は至ってシンプル。


その分、料理がさらに洗練された感じ。


洒脱なご主人の会話からも、店の進化・成熟を深く感じ入った次第。
by alull | 2008-02-28 00:58 | 美味礼讃(三軒茶屋)

文字違い

ワシが愛して止まない、FCバルセロナ所属の「デコ」と同じ名が付いた立ち呑み屋にお邪魔した。


e0104399_10265344.jpg


店員がお若い。

お兄さん未成年ぢゃないの?つーくらい童顔。

そんな兄さんが七輪で焼き鳥を焼いている。

腰が低い接客にはとても好感が持てるのだが、常連さんとの会話に夢中になり、

オーダー漏れが2品もあったのは頂けない。

味はまずまずだったので、チト残念。


凸(でこ 三軒茶屋)

姉妹店「凹(ぼこ)」も近くにあり...
by alull | 2008-02-27 01:05 | 美味礼讃(三軒茶屋)

捕われの身

e0104399_10314182.jpg


運動直後で、肉球が真っ赤。
by alull | 2008-02-26 00:39 | 猫様(我家の王様)

桜丘の名店

渋谷集合予定だったこの晩。

しかし、嫁さんから「仕事でトラブル発生、遅れる」との連絡が。

独り渋谷に佇むワシ。

取り敢えず時間を潰すべく、久し振りの「独り呑み」へと向かったのがこちら。

e0104399_10244045.jpg




渋谷駅から246の歩道橋を渡ってすぐ、地階にある大箱の立ち呑み屋。

前から伺いたかったのだが、閉店時間が早い(21時)ため未訪となっていた。

厨房を囲むカウンターはほぼ満員、女性客もチラホラ見える。

少し場所を空けて頂き滑り込む。



まずは、瓶Beer名物のハムカツ(200円)

注文が入ってから揚げてくれるのが嬉しい。

サクッとした揚げたてのハムカツを摘みながら、Beerをグビグビもといチビチビと。

グループや常連同士の会話が騒々しいが、けっして不快じゃない。

一気呑みなどと無縁な大人の空間がここにある。


さて、Beerが空いたので、焼酎ロック(二号瓶に入れられ来る)と煮込み(350円)

柔らかいモツと固めな野菜が絶妙なバランス。

濃すぎない味付けが嬉しく、焼酎もススム。


でも、入店から既に40分近く。

携帯が通じない地下なので、これにて失礼。









しかし、







「今日はゴメン」の連絡が...。




もう一軒と行きたいところだが、懐がチト寂しい。

仕方なく、とあるラー麺屋で満たされない胃を鎮めた。

カウンター越しに、中国人の兄さんがスープの寸胴に何か落としたのが見えた。

でっかいトングで拾い上げたのは「チャッカマン(ガスレンジに火をつけるアレ)」。

使えるか何度も確認していた。それを見る廻りのスタッフは失笑。



え、スープ?

恐らく捨てることはないだろう。

これも日本の食文化ということで。
by alull | 2008-02-25 01:04 | 美味礼讃(渋谷/神泉)

激戦区にて

お好み焼き

ジュッと焼いて、ハフハフ云いながら食べて、麦酒でリセット。

大衆的なニッポンの味。


京乃臣(学芸大学)

e0104399_10264911.jpg


学芸大学は、お好み焼き激戦区。

4~5店舗がしのぎを削っている。

こちらは、広島風

旨いけど、生地がしっかりした関東風、関西風の方が好みかも。
by alull | 2008-02-24 00:50 | 美味礼讃(学芸大学)

秋田名物

※残念ながら、閉店されました※


学芸大学でGOODな小料理屋を発掘。



秋田出身のご主人が独りで営まれている。



「きりたんぽ」ってこんなに旨かったんだ ◎_◎;)



チト、苦い思い出のあるワシとしては、驚きで軽い眩暈が...(大嘘)




最初は小皿料理でチビチビ呑み食いしていたけど、この鍋から一気に加速。



ご主人の勧められるがままに、鳥(?)のレバーが大量に入った出汁を使って



比内地鶏のしゃぶしゃぶを頂き、



コシのある手打ち蕎麦で〆。




お独りで切り盛りされているので、空いている時間に訪れるのが酔いかも。





今晩は外観のみ。また、伺います!
e0104399_16263243.jpg


旬肴 さとう(学芸大学)
by alull | 2008-02-23 01:10 | 美味礼讃(学芸大学)

お気に入り


あの玩具を買って以来、布団の上で遊ぶのがお気に入り。

e0104399_10441077.jpg



元気に走り回り、爪をたてて、カバーにおっきな穴を開けまくっている。


これ、ワシの布団なんですけど T_T)
by alull | 2008-02-22 00:50 | 猫様(我家の王様)

丸見えの店

よね津(学芸大学)


土佐料理が楽しめる小さな割烹。



カウンター割烹って良いですな。



料理人の包丁裁き、下ごしらえ、料理が出来上がっていく全てが見える。



どーしても橋龍(故橋本龍太郎元総理)をイメージしてしまうご主人の手元に釘付け。



これだけでも肴になるけど、料理も最高。



鯖、徳谷トマト(高知産)、葱鍋(絶品)、独活の蕗味噌和えetc



どれも本当に美味しく、焼酎(なみなみ注がれてる!)もススム。



〆の2品は最後までの残っていたご常連と被った。



鴨汁饂飩+エシャレットの明太子和え
e0104399_1431046.jpg




地元の酒好き、美味しいモノ好きの年配のご夫婦が集うお店。



季節毎に美味しいモノが頂けそうなのが良い。



こちらも、






惚れました





また、来ます!
by alull | 2008-02-21 01:44 | 美味礼讃(学芸大学)

偶には...

某創作和食居酒屋(学芸大学)


常にこちらを気に掛けているスタッフさんは素晴らしい。



でも、残念ながらワシらの舌には合わなかった(。_+)\



「店の料理とお客の舌には、必ず相性がある」



ある店の大将が云った言葉(要約ですが)を思いだした。



相性の合う店探し、続く。


e0104399_142129.jpg

by alull | 2008-02-20 00:53 | 美味礼讃(学芸大学)