人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

初撮影

e0104399_9332015.jpg
ほり川(下北沢)
普通の鮨屋とはチト違う、独特のスタイルが気に入り、通い始めてからもう数年経つ。鮨、刺身だけでなく、鍋物、野菜、果物まで愉しめ、酒呑みには堪えられないお店(前も書いたが、これで酒が安ければ文句なし)。今宵おやぢさんの許可を得て、初めて写真撮影。ここのウニ、私的には東京No1の味なのだ。
by alull | 2008-04-30 01:10 | 美味礼讃(下北沢)

原点回帰

e0104399_19474958.jpg
呑んだ後は、ラー麺

ここんとこ"くじら軒"が多かったけど、やっぱり"味噌一"も良いわ~。今宵はノーマルではなく、ピリ辛で。生だと思って頼んだ麦酒が瓶だったのはご愛嬌。小額の寄付で頂けるメンマと卵まで頂いたらお腹はパンパン。さすがに食べ過ぎた1日であった。
by alull | 2008-04-28 00:32 | 美味礼讃(三軒茶屋)

衝撃の甘さ

「外から覗いた雰囲気だけで、
旨い店かどうかを嗅ぎ分けてしまう人っていませんか?」

いるんですよね、そーいう得な能力を持った方が。
そう、ワシの身近にも、...........そう、それは、My Wife

三軒茶屋にて今宵の酒場を探してフラフラしていた折、嫁さんが見つけ、
「美味しそう」のひと言で入って大当たりだったのがこちら。

うち田(三軒茶屋)

三茶の裏通りにひっそりと佇む。決して場所は良くない。
5、6人座れば一杯のカウンターと小上がりのテーブルが3席の小さな店。
板さんと、ネクタイにエプロンのお運びおぢさんの二人が
狭いカウンター内を動き回っている。
力関係は、「板さん>お運びさん」というのが会話で覗える(苦笑)。

さて、料理。
"ホタルイカの刺身"
全然臭みがなく、付け合せの生姜はまったくいらない。

"筍焼き"
衝撃の甘さ。
例えて云うなら「トウモロコシ」。
こんな甘い筍は初めての体験。素直に旨い。

"牛すじと新ジャガ煮"
煮汁を吸った豆腐と新ジャガの甘みが絶妙。

大満足でお会計。

後日、書店で著名な居酒屋探訪家である太田和彦氏の著書
「居酒屋 味酒覧」に三茶で唯一掲載されててビックリ。
まだまだ奥深いね、三軒茶屋。

e0104399_1947762.jpg
by alull | 2008-04-27 01:10 | 美味礼讃(三軒茶屋)

ペラペ~ラ

東京餃子樓(三軒茶屋)
絶品"餃子"(ワシら夫婦のソウルフード)が頂けるお店。


こちらの店員さんで西洋人(と思われる)の方が1名いらっしゃるのだが、
この方日本語がホントに「ペラペ~ラ」。
「いらっしゃいませ!」
「お待たせいたしました!」
「○○円お預かりします!」
「ありがとうございました!」etc...

ワシ自身、彼の爪の垢を煎じて呑まなければいけないな、
と思うほど見事な日本語、お手本接客。
そして彼は口だけではなく、腕も達者。
以前生姜を針位の細さに見事に切り刻んでおられた。
ワシなら間違いなく指を切り落としているであろう。
お見事。

彼は本当に西洋人なのか?
それともそう見えるだけなのか?
まぁ、どっちでもいいや。


お兄さん、




e0104399_1946498.jpg

グッジョブ(o^-')b
by alull | 2008-04-25 00:45 | 美味礼讃(三軒茶屋)

正統派

e0104399_1742891.jpg
件(学芸大学)
学芸大学西口至近。商店街から1本奥に入った場所にある居酒屋。こちらのご主人は三軒茶屋の有名店「赤鬼」で修行されたそう。何度か前を通ってはいたのだが、外から覗く限りいつも満席で諦めていた。しかし、今宵は平日の早い時間だったので、予約無しで入店できたv酒探しの旅に出ている主人の不在をスタッフが丁寧に詫びておられた。初来店なので何とも言いようがないのだが、不在を詫びなければならないほどのカリスマ店主なのだろうか?来る日を誤ったのか?不安がよぎったが...
付き出しの"生桜海老と鬼おろし"が絶妙。
"刺身(平政)"も、とても美味しい。 "おでん"は少し味が薄く、温く感じた。酒(特に日本酒)のススム肴が殆ど。まさに正統派の居酒屋。人気の所以がよおく分かりました。でも、願わくばもう少しお値段を...
by alull | 2008-04-23 00:24 | 美味礼讃(学芸大学)

久し振りな「探求の旅」。
本当は大連の餃子目当てだったのだが...(中休み中で断念)

とはいえ、新規開拓ではなく。以前伺った
状元樓(自由が丘)

麻婆豆腐(土鍋煮込み)は、前回同様ランチセットにプラスしたサイドオーダー。
今回は店員さんが取り分けてくれたので、写真は盛り付け後の小皿で。

とても熱いのでランチセットを片付けてから頂いたら...

辛くない、、、

おっかしいな~。
以下前回の記述引用

>一口すすると、、、

>「辛いっ!>△<;)`ヽ、`ヽ、」

>辛さが脳天から「ガツン」と来る。

>一気に汗が噴出す。
>しかも側頭部のあたりから大量に。
>耳の裏を伝って首筋に流れ落ちる汗...
>でも、不思議と不快ぢゃない。
>レンゲを動かす手が止まらない~> ̄*)


冷ましてしまったので、アツアツ感が薄れたのも
マイルドに感じた原因か。
いずれにしても、チト物足りない感が否めないのであった。


探求の旅は、まだまだ続く...と思ふ。



e0104399_17404128.jpg

by alull | 2008-04-22 00:50 | 美味礼讃(自由が丘)

黄金リレー

e0104399_1238418.jpg
萬安(神泉)

SORAを満喫した後に覗いたら...、空席あり。
やっぱ寄るっきゃないよね。
つー訳で、
SORA→萬安の黄金リレー完成!

キープボトルと肴少々で小一時間。
立ち呑み屋さん並みのお会計でした。
by alull | 2008-04-20 00:20 | 美味礼讃(渋谷/神泉)

対決、続く



そんなに本気で叩かなくても...
by alull | 2008-04-18 00:40 | 猫様(我家の王様)

痛い気分

e0104399_12365364.jpg
この日は萬安が満席。
そうなると神泉ではここしかない。
旬菜 SORA(神泉)

以前もあったパターンだが、決して抑えの店ではないので悪しからず。

平日の訪問だったが、今宵はテーブル席が埋まっており、初めてカウンターに着席。こちらのカウンター奥は厨房ではなく、酒棚がそびえて、黒板、そしてテレビがある。

カウンターの独り客にとって、テレビは最適な酒の友。テレビ前のお独り様がニコニコしながら見入っておられる。しかし、流れていた番組は珍しい"痛~い"体験の再現ビデオ。ワシらは見る気はさらさらないのだが、どうしても音だけは耳に入る。何故か気分だけが「痛いな、痛い」モードになってしまった。とほほ。

でも、

イカ飯(添えられた生姜がGOOD!)
絶品お刺身3品盛り
新ジャガとイカ塩辛(これが合うんです!)

料理は絶品
ごちそうさまでした!
by alull | 2008-04-17 00:48 | 美味礼讃(渋谷/神泉)

春の味覚

e0104399_12344919.jpg
某大衆割烹(下北沢)
2ヶ月振りの訪問。先日電話したら予約で一杯で、そのリベンジ。今宵も賑わっています。
前回入れた焼酎ボトルのブランド名を失念し、あちこち探していただき、ご迷惑を掛けてしまった。Aさん、ごめんなさい(汗)。無事見つかったボトル(左)を空け、ニューボトル(右)キープ。こちらは嫁さん好みで、めでたしめでたし。いましか食べれない「春野菜の天麩羅」絶品でしたね。
by alull | 2008-04-16 00:10 | 美味礼讃(下北沢)