人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

微妙な差。

e0104399_1554415.jpg
 東池袋を南池袋で食す。

 何故か、玉子が乗っていない。
その代りなのか、チャーシューが大振り。
麺はやや細いせいか、提供時間も早かった。
ムムムのム。



by alull | 2014-05-28 23:05 | 美味礼讃(徒然)

電車付き。

e0104399_1545663.jpg
 席からノンビリ走る世田谷線が望めるラーメン店。
あれやこれやで、約一年振りの訪問。
そういえば、下北から歩いて来て、閉店時間に間に合わず、
振られたこともあったけ。

 ともあれ、油が少なめで優しい拉麺。
呑んだあとでも(汗)、浸み入る一杯。



e0104399_155752.jpg
 担担麺。
あまり辛くないけど、山椒がピリリと効いてて、なかなか。

 ご馳走様でした。
さて、次回の訪問はいつになるやら。



by alull | 2014-05-25 23:03 | 美味礼賛(松蔭神社/世田谷/上町)

正統派。

e0104399_1523276.jpg
 ご主人と(たぶん)そのお母上で営まれている、
こじんまりとしたカウンター割烹。
お二人とも粛々と仕事に専心、とても静寂な店内。
なんか、つい、ワシらの会話も小声になってしまう。



e0104399_1524440.jpg
 暫らくすると後客がいらしたので、ホッとするも、
その方々も何故か静かに食事されていた。
 まさに、静寂の連鎖。



e0104399_1525740.jpg
 料理は、まさに和食と酒肴といった趣で、どれも美味しかった。
搾菜の浅漬けなんて、冷蔵庫に常備したいくらい。
願わくば、も少し財布に優しければ、と。


by alull | 2014-05-24 23:02 | 美味礼賛(松蔭神社/世田谷/上町)

ベトナム風。

 ベトナム料理「バインセオ」。
妻、所望にて、生まれて初めて、食べた。
 
 バインセオ?
次がレシピ(引用:Wikipedia)
~米粉とココナッツミルクをベースにした生地をターメリックで黄色く着色し、
大きめの専用フライパンで薄皮に焼き上げる。焼けたら豚肉、もやし、海老、緑豆、
あるいは鶏肉やキノコ、タマネギなど、好みの具(肉・魚類は事前に火を通しておく)を
たっぷりと乗せて二つ折りにし、軽く蒸し焼きにしてさらに油で皮をパリパリに焼く。
焼き上がったものに香草(ミント、ドクダミ、紫蘇など)類を添えて風味を付け、
一口大にちぎってレタスやサニーレタスなどの葉もの野菜でつつんだものを
酢やヌックマム(魚醤)をベースにしたタレ「ヌクチャム」につけて食べる~

 感想をひと言。
気に入った。ただ、結構大振りでサンチュが足りなくなり、追加注文した次第。



e0104399_14552291.jpg
by alull | 2014-05-22 23:53 | 美味礼賛(松蔭神社/世田谷/上町)

嬉々とする。

e0104399_1513929.jpg
 というわけで、罪な店から流れた訳で。
夜は酒肴の献立が豊富で、呑兵衛、嬉々とする。

 皿ワンタンを一味たっぷりで戴き、〆は醤蛋がデフォの「高菜麺」。
これお初の妻も気に入ったようだ。またまた、嬉々とした次第。


by alull | 2014-05-19 23:52 | 美味礼讃(三軒茶屋)

罪な店。

e0104399_1453070.jpg
 鮭の塩焼き。
立派な鮭で、脂の按配も最高。

 ご主人の仕事はとても丁寧で、盛り付けは繊細、そして、美味しい。
お運びの男性の接客も素晴らしい。

 ただ、割烹風の一品料理が主で、酒肴の類が無いのが、何とも惜しい。
毎回、三品目以降の注文に苦慮し、その結果、
中途半端な腹具合でお店を後にし、梯子酒で埋め合わせる悪循環。

 まったくもって、良い意味で、「罪な店」である。



by alull | 2014-05-18 23:52 | 美味礼讃(三軒茶屋)

ビジネスモデル。

e0104399_14404244.jpg
 度々我が家のポストへクーポン券を投函しているステーキ・チェーン。
黄昏どきに思い立って訪れたら、なんと吃驚の満席。
たまたま、入れ替わりに恵まれてすぐ着席できたのだが、
夕飯刻を過ぎたらファミリー層をメインにお待ちの方々が引きも切らず。

 ステーキって、やっぱり今でも家族一同で愉しめる、ご馳走なのだな。
ワシらは腹具合から一番薄めの肉を二人で一枚戴いたのだが、
他の皆様は老若男女問わず、厚切りビックサイズのステーキを
各々一枚ニコニコしながら頬張られていて、
大いなる敗北感を感じた次第。



e0104399_14405514.jpg
 此方は上手にクーポン・ビジネスを展開されている印象。
クーポン券がないと結構高めの通常メニューを食さねばならぬが、
会計時に必ず戴ける40%とか50%オフのクーポン券で、
次回の来店動機を誘因させる仕組み。

 また、クーポンの大概は期間と商品が限定なのだけど、
たまに全品無期限で50%オフとか、兎も角、心憎いというか、お見事。

 たぶん割り引いた価格が正価なのだろうな。
業態が異なるので、まるごと取り入れることは出来ないが、
上手に取り入れられればな、と思った次第。



by alull | 2014-05-14 23:17 | 美味礼讃(駒沢大学/二子玉川)

遠い目。

e0104399_17122664.jpg
 下北の老舗居酒屋。
前回の久々再訪時に甚く感激し、間髪容れずに伺った次第。

 今宵は土曜だったにもかかわず、先客ゼロで御暇するまで貸切状態。
これはこれは、此方では初体験の出来事。

 そのお蔭で、昔はなかった大型液晶TVで流れるプロ野球中継を肴に、
ご主人と暫し会話を愉しんだ次第。ま、主に、妻が。



e0104399_17124140.jpg
 そうそう、思えば此方で「芋焼酎」の旨さに開眼したのだったな。
そしていまはというと、ポン酒にも開眼し、ご主人お勧めの酒をワイングラスで傾ける。
歳を重ねるのも悪くはないな、などと。



by alull | 2014-05-12 23:11 | 美味礼讃(下北沢)

名店との出会い。

e0104399_16571720.jpg
 初夏の陽気に誘われ、出先からの帰路。
散策しながら考え事などを。
道すがら、神保町の名店に初めて伺う。

 餃子もさることながら、接客が素晴らしい。
会計時、思わず頭をたれて、ご馳走様と、御礼した次第。


by alull | 2014-05-11 23:51 | 美味礼讃(神田/神保町)

震災の象徴。

e0104399_1650585.jpg 震災で閉館して久しい、九段にある館。
いわくつきの建物なので、再建まで時間が掛かっているのだろうか。


by alull | 2014-05-10 16:38 | 日々徒然