人気ブログランキング |

タグ:中華 ( 109 ) タグの人気記事

日課。

 下北時代、大変お世話になったお店。

 手作りだけど、たっぷり寝かせたお蔭で酸味の結構効いた、餃子。
すっかりご高齢になられたご主人が、重たい中華鍋をブンブン振って炒めた、炒飯。

 歴史を吸い込んだ、ツルツルの床(笑)。
年期の入った立派な熊の置物。

 間違った日本語だが、まさに「決して色褪せない、マンネリズム」。
日々繰り返される、変わらない日課のような風景がここには在る。



e0104399_1732140.jpg



e0104399_1732643.jpg



e0104399_17321358.jpg



e0104399_17322068.jpg



e0104399_17322711.jpg


by alull | 2015-01-23 23:31 | 美味礼讃(世田谷代田/梅が丘)

モッチ、モチ。

e0104399_1612310.jpg
 嵩が大きい、焼き餃子。
皮はモチモチで、餡はたっぷり。

 美味しさとボリュームは、今宵も、大吉。




by alull | 2014-04-05 23:30 | 美味礼讃(徒然)

良い按配。

e0104399_14281285.jpg 妻が女子会出席で、独り身の休日。
飲み屋に入る度胸はなく、普段使いの餃子楼にて。

 最近焼きムラが目立つのだけど、今日は良い按配。
そうそう、最近ラー油の店頭売り始めたんですよね。
此方のラー油好きの妻、嬉々とした訳で。




by alull | 2014-03-24 00:22 | 美味礼讃(三軒茶屋)

ハードルに挑む。

e0104399_13214038.jpg
 前言翻し、間髪入れず、ハードルに挑む。
夕餉の焼売定食。
美味しさとボリュームは、今宵も、大吉。

by alull | 2014-03-19 23:18 | 美味礼讃(徒然)

大衆中華。

e0104399_16542169.jpg
 街の大衆中華で、焼肉定食。

 このボリューム感。
若かりし頃ならいざ知らず、親爺の身には、リスク満載。
食べられない訳ではないが、日常的に食すれば、カロリー超過は必至。

 そんな訳で、とっても美味しいのだけど、たまにしか行けない、
ワシにとってハードルが高いお店。


by alull | 2014-03-14 23:39 | 美味礼讃(徒然)

良いあんばい。

e0104399_16361231.jpg
 上町のアジアン食堂へ。
 店内の置物などは多国籍で妖しい雰囲気。
でも日曜の昼下がり、賑わってます。
カップルから家族連れまで多士済々。

 ″パクチー・サラダ″
 パクチー狂いな妻所望の一品。
刻まれた野菜は種類が盛り沢山。
濃く甘めのドレッシングなので、添えらたエビ煎餅に乗せると良いあんばい。



e0104399_16362191.jpg
 ″ラーメン・焼きそば″
 太麺なので結構ボリューミーです。
サラダとは微妙に違うのだけど、これも濃いめ、甘め。
麦酒が進んで、すすんで。良いあんばい。



e0104399_16362761.jpg
 ″つくね″
 焼き物はお時間戴きます、の注釈通り待たされました。
割りとジュシーなので、途中から添えられたレモンを絞ったり、
七味を振ると良いあんばい。



by alull | 2012-03-05 00:35 | 美味礼賛(松蔭神社/世田谷/上町)

〆は当然、これ。

e0104399_159991.jpg
 中華ダイニングにて。
そろそろお腹に溜まって来た。「〆」へ向かうとしよう。

 ゛エビマヨ゛
 中華の定番ですな。
マヨの甘みに、揚げたエビの食感と、エビ本来のプリプリな食感が
競うように追いかけて来る感じ。
むふふ、の、ふ。



e0104399_1591586.jpg
 〆の炭水化物は「炒飯」で。
 是を食べなければ腹の厚さが大分変わるのになー。
分っちゃいるけど、止められない♪お後が宜しい様で。

 料理と場所柄もあって値も張るけど、近所で本格中華が味わえるのはポイント高し。
また伺えればなーと。






丸見え厨房の隠し撮りはコチラ...(秘)
by alull | 2011-11-21 00:33 | 美味礼讃(徒然)

聞いて、納得。

e0104399_1562393.jpg
 中華ダイニングにて。
前菜に続いて、「炒メ物」へ。

 ゛白イカのエビ味噌炒メ゛
 島根産の白イカは頭からゲソまで、ぜんぶの部位が入っていて、
是だけで色んな食感が愉しめる。
ワシは少々鼻が詰まり気味だったのでアレですが、
嫁いわく「エビ味噌の香りも良い!」とのこと。
いやいや、旨し、旨し。
お値段がもう少し控え目なら、なお嬉し☆



e0104399_1563165.jpg
 二品目。
 ゛青菜炒メ゛
 野菜はミニサイズのチンゲン菜と白菜。
ワシ、チンゲン菜独特の「青臭さ」というか、「草っぽさ」みたいなのが好きぢゃないのだけど、
ミニサイズのこれは嫌な臭みやエグミが全然なく、旨い。

 この炒メ物二品、味付けがともかく「お上品」で優しく感じられる。
嫁にそう話したらひと言、「あ、それって無化調だからぢゃない?」
 おー、納得、納得。凄いね、チミ。
ワシの「食の師匠」である嫁の鋭い洞察に感心した次第。
 両方に同じような青菜と黄ニラが入っていたという、
注文でのミスチョイスを補って余りあるご指摘でございました(o^-')b
 



by alull | 2011-11-20 00:20 | 美味礼讃(徒然)

新規開拓

e0104399_1553762.jpg
 蕎麦が食べれる呑み屋へ行こうと世田谷通りを散歩していたら、
胡蝶蘭が出され、開店間もないと思われる中華料理屋(というより中華ダイニング)を発見。
ビビビ、とセンサーが刺激された嫁の「鶴のひと声」で飛び込み入店。

 中華では珍しいカウンター(10席位)とテーブルが5、6卓。
厨房が見下ろせる、ちょっと椅子の高いカウンターへと陣取った。

 メニューはカウンター上の大きな黒板に手書き。
カウンターからはのけ反って見上げなければいけないので、ちと不便かな。
でも、御洒落で雰囲気は上々。

 ゛自家製の中華風ピクルス゛
 まずは前菜。中華風というか、普通に旨いピクルス。
酸味が程程で、シャキっと歯応えが良い。



e0104399_155449.jpg
 ゛自家製の腸詰め゛
 こちらは卓上に調味料が置かれていない。
でも料理に合わせて小皿で出してくれる。
腸詰には「チリ・ソース」が供された。
食べてみると、けっこう辛い ~> ̄) けど、合うのだな、これがまた。

 あっと言う間に麦酒がなくなった。
すみません、おかわり下さい☆





by alull | 2011-11-19 01:05 | 美味礼讃(徒然)

こうでなくちゃ!

e0104399_21134069.jpg
 すっごく久し振りの訪問。
今宵はベテランの外人のお兄さんが焼いていた。
期待して待つ。

 来た!
おおっ、見事な焼き加減。
やっぱ、こうでなくちゃ!
お兄さん、毎日焼いて頂戴<(_ _)>



by alull | 2011-07-07 00:21 | 美味礼讃(徒然)