人気ブログランキング |

タグ:洋食全般 ( 37 ) タグの人気記事

久し振りな、伊太利料理

Cafe La Boheme~カフェ ラ・ボエム~(三宿)

散歩で前を通る度、テラス席が賑わっていたイタリアン
休日のランチタイムに初訪問

後で調べたら、こちらは、
深夜まで愉しめるカフェレストランの先駆け「グローバルダイニング」のお店だった
(「今頃知ったのか!」と、いうお叱りの無きよう... ..)ヾ

座るつもりは無かったが、テラス席はやはり満席
入って直ぐはBARカウンターがあって、なかなか本格的
おー、なんか緊張するな(汗)

そして通されたのは、なんと地下フロア(驚)
アララ、平屋だと思ったら、地下もあったのね
地下フロアは池なんか作ってあって、なんとも贅沢

これだけの大箱、比例する多めのスタッフ数、なのに比較的お得な価格設定
これでペイ出来ているのか、といらぬ心配までしてしまう...


さて、久し振りのイタリアン
以下、頂いたモノ
ランチセットにしようかと思ったが、
「コーヒーやデザート(アイス)は要らない」という"鶴のひと声"でアラカルトに...


カプレーゼe0104399_9524219.jpg



ボロネーゼ
e0104399_953139.jpg



マルゲリータ
e0104399_9531664.jpg




いたって、"フツー"のお味でした

若いカップルから近所の家族連れまで、色々な客層で賑わう店内
洒落たイタリアン・ファミレスといった感じを受けました
そうなると比較したくなるのは、イタリアン・ファミレスの雄、
未訪の「サイゼリヤ」かな(哂)
by alull | 2008-10-05 00:40 | 美味礼讃(三宿)

地元の人、御用達

野沢通りと明薬通りがぶつかる交差点
「三軒茶屋」というには少し微妙、世田谷観音近くにあるビストロ(フレンチ?)
散歩していて偶然見つけ、嫁曰く「におう」
ということで先日初訪問

カウンターに陣取ると、目の前には仕込み済の料理や、アスパラ等の新鮮素材が並ぶ
その向こうでは黙々と手早く調理している渋~いシェフが1人と3人の女性スタッフ

2F席もあるようで、上からは常に賑やかな笑い声が聞こえてくる
食事中も家族連れで来店され、シェフと軽い会話を交わして2Fへ上がっていくお客様が多数
地元の人に愛されている洋食屋さんといった趣き

お料理もそのせいか一品一品ボリュームがあって大人数向き
自家製パン
前菜3種(タコのマリネ、ラタトゥイユ、砂肝のガーリック炒め)
パテ・ド・カンパーニュ
アスパラ温泉卵添え
夏野菜のマリネサラダ

余りたくさん食べられなかったけど、野菜の旨味を堪能できたしかなり満足
残りの品々は次回以降リベンジですな


今宵は料理の写真は無で外観のみ
隣の鉄板焼き屋さんも気になる...
e0104399_9562924.jpg



ニシヤン(下馬)
ネットには殆ど情報が出てきません...
by alull | 2008-08-03 01:10 | 美味礼讃(三軒茶屋)

珍しく、洋食

e0104399_1344515.jpg
つばめグリル(二子玉川)
名物の"ハンブルグステーキ"のランチセット。
超、久し振りの外食での"洋食"。小腹が空いた15時過ぎのニコタマにて。ランチセットはなかなかお得だけど、サイドオーダー(麦酒etc)をすると、結構なお値段になってしまうのが痛い(><
by alull | 2008-05-30 01:30 | 美味礼讃(駒沢大学/二子玉川)

レトロ食堂

e0104399_14201822.jpg
三澤堂(学芸大学)

いわゆる、「街の洋食屋さん」。
ケンタッキーの2階にあるお店は、
独特の空気が漂う。

・高い天井
・古いおっきな柱時計
・手書きの短冊品書き
・レジャーシートのような
 テーブルクロス
・つけっ放しのテレビ
 (Jリーグ放送中)

レトロな雰囲気、満点である。


とっても美味しい洋食。
(カキフライはとても濃厚だった)
なのに、とてもチープな味噌汁。

評判のサッポロ生麦酒は
残念サーバー切れ。
なのに何故か瓶麦酒は麒麟。

いいぢゃん、
理屈ぢゃないのよ、旨いモンは♪
理屈ぢゃないのよ、良い店は♪

萬安のご主人、女将さん
良い店お奨め頂きありがとうございました♪

by alull | 2008-03-30 00:30 | 美味礼讃(学芸大学)

寄り道

学芸大学で飲み食いした時は、歩いて帰ることが多い。








そーするとここの前を通るしかない訳で、








まあ、誘惑には勝てない訳で(汗)、








いえね、一寸用も足したかったんですよ(大汗)。








やっぱ、お約束と言うことで(滝汗)



ラーメン
e0104399_12375450.jpg


支那そば
e0104399_1238328.jpg



スープがホントに旨いッ。


ここ、最近急に気に入ってしまった。


ワシにとってのNo1であるこちらを超えたかも。



くじら軒(学芸大学)


また、来ます!
by alull | 2008-02-12 01:16 | 美味礼讃(学芸大学)

世界三大スープ

最近ワシは麻婆豆腐にハマッているが、基本的に辛いモノは苦手である。

恵比寿で食べた激辛鍋、

香港で食べた中華料理、

食べれなくて、半分以上残した........orz
(嫁さんは頑張って食べてたけど)


なのに自由が丘のタイ料理店へ。
何故って、それは嫁さんが「トムヤンクン」が大好きだから。
何故って、余り辛くないって言葉を信じたから。

嫁さんは前菜付きのランチセット、ワシは単品のきしめん焼きそば。

e0104399_11255284.jpg


すぱ辛いのが特に苦手なワシは、世界三大スープという誉れ高きトムヤンクンを一口だけ頂く。
ん~、やっぱりダメだ。
パクチーは既に克服済みなのだが、トムヤンクンまだまだのようだ。
大願成就はいつになるやら...

でも、他の生春巻き・タイ風薩摩揚げ、メインのグリーンカレーはみな辛さもマイルドで、美味しくいただけた。
きしめん焼きそばも濃い味付けが、とってもワシ好みだった。


その日自由が丘はお祭りで、祭囃子が心地よく響いていたっけ。



因みにその後は、

カラオケ熱唱(三軒茶屋)

餃子の名店で一息(三軒茶屋)

粋に鮨を摘む(三宿)

メタボ街道一直線!嗚呼。
by alull | 2007-09-03 22:01 | 美味礼讃(自由が丘)

ピッツァ/マルゲリータ

サヴォイ(三宿)

桜は既に葉桜…。

東京に舞い戻り、1ヶ月弱。
都会暮らしの恩恵は「旨き店」の多さ。

ナポリピッツァの名店へ。
散歩中に憧れの店が突然現る。
目的の店は違ったけど、即入店。

マルゲリータ。

e0104399_18425319.jpg


生地のモチモチ感と、強過ぎるくらいの塩味が特徴。
本場のナポリピッツァとはこういうモノなのか。
好みが分かれそうな味だけど、わし的には癖になる味。
もう一品のマリナーラは次回に。

麦酒が小瓶しかないのが減点じゃが、小さいグラスで飲むのも
粋で良ひ。


by alull | 2007-04-09 18:44 | 美味礼讃(三宿)