人気ブログランキング |

新規開拓の難しさ。

e0104399_19205376.jpg
 今年はワシたっての希望で、過去弐年通った温泉宿ではなく、新規開拓を妻にお願い。。
けして前の宿に不満があった訳でなく、なんか気分を変えたかったのです。



e0104399_19213148.jpg
 まあ、何と言いますか。
新規開拓はホントに難しいかと。
相応の覚悟を決めて行かないと、合わなかったときのダメージが大きい。
またひとつ経験を積んだということで。
by alull | 2013-12-26 23:30 | 旅徒然

温泉懐石~後編。

e0104399_21384147.jpg
 ″造里″
牡丹えび、平目、中トロ



e0104399_21384842.jpg
 ″サーロインステーキ″
椎茸、栗麩、紅茄子、酢橘



e0104399_21385935.jpg
 ″蕪風呂吹き″
柚子味噌掛け、車えび、胡桃、パプリカ

 他に食事(ぢゃこ混ぜ御飯、汁、漬物)、
口直しのシャーベット、水菓子と甘味が。
満腹でございます。歳なのか、食べれなくたってきたな。



e0104399_2139872.jpg
 こちらは″朝御飯″
至って、到って、普通でございました^^;
温泉宿の朝はどこもこんな感じですな。


by alull | 2012-02-08 00:40 | 美味礼讃(箱根/小田原)

温泉懐石~前編。

e0104399_21361760.jpg
 温泉旅館の愉しみは、やっぱり食事。
ですが、3ヶ月前の記憶なので、さすがに味はうろ覚え^^;
「旅の記録」という意味で写真掲載。

 ″栗の白和え″
  牛蒡、松の実、おろし柚子



e0104399_21362462.jpg
 ″芹かに合え″
  松茸、菊花、いくら



e0104399_21363025.jpg
 #器
 ″鴨ロース″
 ″茄子南蛮漬け″
 ″オクラ″
 
 #天紙
 ″揚栗″
 ″銀杏″
 ″むかご″
 ″団栗玉子″
 ″かに″



e0104399_21363776.jpg
 ″雲丹豆腐 吉野仕立て″
  蒸し雲丹、叩き海老、紅葉麩、三つ葉


by alull | 2012-02-07 00:36 | 美味礼讃(箱根/小田原)

一軒宿

e0104399_21184170.jpg
 泊まったのは「森の中の一軒宿」
鬱蒼と樹木が生い茂っている。



e0104399_21182146.jpg
 選んだ決め手はこの「お湯」
濁り湯が好きなんだな、特に白湯が。
源泉掛け流しは嬉しいのだが、温度が高く、
水で冷まさないといけないのがちと面倒くさい。



e0104399_21185698.jpg
 湯上りに小腹が空いたので、
夜食用に買ったサンドイッチをツマミ食い。


by alull | 2012-02-06 00:38 | 旅徒然

温泉懐石。

e0104399_1734129.jpg
 怒涛の年末宴、五連夜
三日目は、年末のご褒美で白湯の温泉満喫

 写真は゛平目゛゛ボタン海老゛、隠れてますが゛中トロ゛

 露天から見上げた夜空の綺麗なこと、綺麗なこと☆
詳細は、また何処にて




by alull | 2011-12-26 00:40 | 旅徒然

憩いの場

市営谷地頭温泉(函館)

e0104399_18131111.jpg


函館観光の大きな魅力のひとつが"温泉"
温泉好きのワシら、行かぬ手はなしな訳で、
市電の終点、谷地頭停留所から歩いて5分程のこちらを訪問
中心街のような喧騒は一切無く、静かなのが心地良い

温泉はふらっと立ち寄っても入れるようにと、
有料だけどタオル等も完備しているのが嬉しい

お風呂内は当然撮影NGなので、こちらか、こちらをご参考に

お湯は茶褐色、加水しているので温度も程良い按配
海が間近なせいもあるのか、塩分を強く感じ、肌が少しピリピリしたけど、大満足

驚いたのが人の多さ、人の多い湯船に慣れていないワシにとっては、ほぼ芋洗い状態
ここまで混んでた男風呂(温泉)は初体験
老若男女、地元の方が車でサッと乗り付けて、
自分ちのお風呂のように利用しているらしい(この後行ったお店で伺った)
地元民に愛される、まさに"市民温泉"を体感した次第
by alull | 2008-11-06 00:05 | 旅徒然

都会のオアシス

未だ夏季休暇を取らず、
夫婦揃って色んな意味でお疲れモードの体を癒すべく、
家から程近いこちらへ

↓↓↓

瀬田温泉 山河の湯(二子玉川)



温泉は246号線沿いにあり、環八の少し手前
歩いて行くには遠いけど、SL型のシャトルバスで約5分と便利
(ワシらは家からタクシーで...^^;;)

建物内、温泉大きな道路沿いにあるとは思えない静かさ
お風呂も大きめな内湯、寝湯、ジャグジー、水風呂、サウナ、露天と豊富
今回は入らなかったけど、水着着用の広い広い露天もあって
混浴しながらドリンクなんかも楽しめるらしい...(詳細はHPにて)

湯は、"黒湯"
以前通っていた、調布の「深大寺温泉 ゆかり」も同じ色
これは東京の温泉独特なのか?
温度は39℃~40℃と程よく、上せるワシでも比較的長風呂できるのが嬉しい
ネット情報では"掛け流し"にしている湯船もあるらしい
東京で掛け流しとは、驚き( ̄0 ̄)

値段は1人2,300円(割引もあり)とお高いが、
呑食施設、休憩施設、癒し施設、子供の遊び場まで
あって1日ノンビリ過ごすことが可能


と言う訳で、湯上り後は呑食施設GO!

以下、酒の肴各種
烏賊ゲソ揚げ、トマト、冷奴、鴨つくね串、海老春巻き、五目かた焼きそば
お味はフツーに満足できるレベル
e0104399_10394179.jpg




左:飲食施設はこんな感じで広々
右:蝉が窓際の潅木で、往く夏を惜しんでいた...
e0104399_10395047.jpg




夕刻からの「ゲリラ豪雨」は、休憩施設で寝てやり過ごした
、ヽ`、ヽ`个o(>△<;)`ヽ、`ヽ、
by alull | 2008-09-07 23:50 | 美味礼讃(駒沢大学/二子玉川)

風呂三昧

絶景と磯ラーメンを愉しんだあとは、温泉へ

伺ったのは高台にある、厚生年金を使って建てられ営まれている福祉(宿泊)施設内の温泉
へぇ~、こんな施設あったのね、全く知らなかった...
(温泉付きの施設は稀ですが、全国各地にあるらしい)

温泉はともかく広い(驚)
天井が高い分、開放的で、小さな体育館のよう
お風呂も、サウナ、水風呂、打たせ湯、ジャグジー(2種類)、内湯、檜風呂、露天風呂まで
お湯は循環加熱だけど、気持ちいいヽ( ´ー)ノ
基本的にのぼせやすいので、長風呂が出来ないのだけど、
露天風呂は心地良い風が抜けているので、あっという間に火照るが鎮まる
も、最高

でも、こんな大きな風呂なのに、入っているのは常時5~6名
なんか勿体無い気も...〆(._.)

e0104399_11484074.jpg


(イメージ画像:施設の画像とは無関係です)

しかし参ったのが"女性陣の長風呂"
待ち合わせ時間を軽く●●分以上、オーバーして出てくるし...
ま、お小遣いを貰ってあったので、
beerを頂きながらのオリンピック&高校野球を観戦しながらノンビリ~

さぁ、夜は...(続く)
by alull | 2008-08-23 00:35 | 旅徒然